概要・沿革

メルセデス・ベンツ 金沢

会社概要

創業昭和25年
設立昭和41年
代表者代表取締役社長  藤澤 秀紀
資本金4,050万円
従業員45名
事業内容メルセデス・ベンツ日本㈱(MBJ)の正規販売店として
新車・中古車販売、サービス(整備)・部品事業
取扱車種メルセデス・ベンツ、スマート
付随業務オートシステムズ、欧州タイヤ全般取扱、
損害・生命保険代理店業務、 ヤナセメンバーズ、
アメリカンエキスプレスカード、VISA、ダイナーズ、
他各種取扱
事業所メルセデス・ベンツ金沢(本社)
メルセデス・ベンツ金沢 AMGパフォーマンスセンター

石川県金沢市間明町1-260 TEL.076-292-8888
メルセデス・ベンツ金沢 サーティファイドカーセンター
石川県野々市市蓮花寺町165-1TEL.076-246-5555
古物営業法に基づく表示第51107A001322号 石川県公安委員会許可

会社沿革

1966年石川県野々市市堀内町口34-1(旧:野々市町) において会社設立、資本金300万円、㈱ヤナセの特約販売店として輸入車の販売並びに整備の営業を始める。損害保険代理店業務も開始設立。
1972年業務拡大に伴い、石川県野々市市蓮花寺町165-1(旧:野々市町) に新社屋を竣工、本社を移転
1973年自動車整備部門の充実により、 国土交通省(当時運輸省)から指定工場(民間車検工場)として認可取得
1976年本社及びサービス工場を増築拡大して機能を強化
1979年加賀地区への営業とサービス を完備するため、小松市矢崎町に小松営業所を新築開設
1986年本社社屋の拡張が必要となり、建て替え新築落成
1989年県内のメルセデス・ベンツ専売拠点 として、金沢市西念町に金沢支店新築開設
1990年藤沢自動車株式会社を現在の石川ヤナセ株式会社 に社名変更
1994年8月、 野々市市横宮町(旧:野々市町)で中古車センターを新築開業
1997年金沢市間明町に現社屋を新築開設、本社を現在地 に移転
1998年金沢市西念町の金沢支店を 本社に統合
2001年野々市市横宮町(旧:野々市町)の中古車センター を野々市営業所内に移転
2003年7月、小松営業所を野々市 営業所に統合
10月、本社ショウルームをメルセデス・ベンツ車専売の正規販売店としてMBJ(当時DCJ)と契約する
2004年9月、本社ショウルームをMBJ(当時DCJ)のCIに基づく改装を実施
2005年1月、本社の店名を”メルセデス ・ベンツ金沢”に変更
2009年4月、野々市営業所をメルセデス・ベンツ金沢 南サービスセンターに変更
2013年6月、南サービスセンターを本社であるメルセデス・ベンツ金沢に統合
2016年3月、野々市市蓮花寺町にサーティファイドカーセンターを開設
4月、本社敷地内にAMGパフォーマンスセンターを開設